タブレットpos

posレジにも様々な種類がありますが、近年注目を浴びているのが、タブレットposレジになります。タブレットposレジとはタブレット端末に、posレジアプリをインストールして使う高機能のレジで、多くの企業に導入されています。

タブレット端末でposレジ

レジスター

コスト削減ができる

タブレットposレジの魅力は何と言ってもシステムの導入費用が少ないことでしょうか。従来のposレジは本体価格だけでも、数十万円から百万円以上もするものばかりです。しかし、タブレット端末自体は数万円ととてもお得に導入することができます。

設置する場所を必要としない

タブレット端末は、持ち運びに便利なコンパクトサイズですから、店舗で導入する際にも設置する場所を決めなくてもいいのです。逆に店頭に設置したい場合でも、周辺機器を購入しておけば簡単に店頭に設置することが可能なのです。

操作しやすいタッチパネル

タブレットposレジの魅力はタッチパネル式ということも、一つとして挙げられます。従来のposレジと違って、操作ボタンを一から覚える必要性もなく、直感的でわかりやすいです。そのため、若年層がメインスタッフの飲食店ではタブレットposレジが好まれているのです。

リアルタイムで情報を確認

リアルタイムで売上情報を確認することができるのも、タブレットposレジのいいところになります。出張中や外出中で責任者がいなくても、店舗の売上高をいつでも確認することができるので安心です。しかも、時間帯や曜日ごとの売上集計も簡単に知ることも可能なのです。

広告募集中